よりみちカラスの雑記帳

ゲーム(海が出てくると嬉しい)レビュー中心

【Subnautica BelowZero】「リボンプラント」を探して必要な道具を揃えるよ!

前回のチュートリアルで海の中にダイブさせられたところからスタートです。

 

 

道具もなにも無いので、早急になんとかしたいです。
というか拠点がないと、食事も出来ません。

f:id:YorimitiKarasu:20190428164319j:plain

 

基地のあった場所の前、氷が割れた池にいるわけですが、軽く潜ると洞窟が見えます。

f:id:YorimitiKarasu:20190428164342j:plain


息を満タンにしてから潜り、道なりに抜けていきますと、ぎりぎりで氷を挟んだ反対側に出られます。
おお……プロモに出ていたペンギン(?)がいる……

f:id:YorimitiKarasu:20190428164405j:plain

f:id:YorimitiKarasu:20190428164417j:plain



仮拠点(固定救助シャトル)に辿り着くまで

ある程度進んでいくと、サムから通信が入ります。
えっ入るんだ。
電波塔みたいなものが倒れたので、通信は入らないのかと思っていました……。

f:id:YorimitiKarasu:20190428164445j:plain

プレイヤーとしてはぜんぜんオッケーじゃないし、シェルターも欲しいけどありとあらゆる設計図を送って欲しい。
とにかく、サムから、固定救助シャトル(?)の位置を教えてもらえます。

f:id:YorimitiKarasu:20190428164534j:plain

おお、なつかしのマーク
向かいますが、途中でとりあえず今夜のご飯だけ取って行きたい。

f:id:YorimitiKarasu:20190428164553j:plain

f:id:YorimitiKarasu:20190428164604j:plain

食糧お水
なんてしているうちに、まずいまずい、になっちゃった。

アイコンに従っていけば、脱出ポッドがありました。
ん?
これが固定救助シャトル? 確かに足があります。

f:id:YorimitiKarasu:20190428164633j:plain

 

中に入ると……

f:id:YorimitiKarasu:20190428164655j:plain

これで当座は大丈夫ですね。
とりあえずご飯を食べて、それからなにが作れるかを確認

ん?
設計図にピンマークが出て……。

f:id:YorimitiKarasu:20190428164723j:plain

クリックしてみると……

f:id:YorimitiKarasu:20190428164744j:plain

おおおおおお?!?!?!
右側に、材料表示をすることが出来るようになってます!
これは欲しかった機能!!! むしろなんでなかったの

 

サムと通信ができ、近くに緊急用の備蓄があることを知ります。
HUD座標が送られてきますが……ちょっと離れているかな。
とりあえずご飯のアテもついたことだし、PODの周囲を色々泳いでみます。

f:id:YorimitiKarasu:20190428164832j:plain

随所が張っているので、浮上したときに海面に出るのに回り込む必要もあり、余裕をもって潜った方が良さそう。

f:id:YorimitiKarasu:20190428164901j:plain

 

お外にも天候
そうそう、こういうのが体験してみたかったんです!
でも暗い


ただ発光している岩なども多いので、海の中はそこまで動き辛くはないですね。
いや、それは私が前作で慣れているからかな?
初めてサブノーティカをプレイしたときには、夜なんて外出しなかったです。

 

装備・スキャナーを作ろう

さて、序盤に作りたいアイテムといえばもちろん、フィン酸素ボンベナイフスキャナーフラッシュライトです。

フィンに必要なファイバーメッシュシリコンゴムの材料は、おなじみのクリープバインであるため、想像がつきやすいです。
そしてやはり、近くにありました。

f:id:YorimitiKarasu:20190428165030j:plain

ゴムつくってナイフつくって、葉っぱを切ってメッシュを。

 

問題は、スキャナーのためのバッテリーを作るのに必要な「リボンプラント」。
新しいアイテムです。
コレどこにあるんどろう?
何かを切るのかな?

f:id:YorimitiKarasu:20190428165109j:plain

ウロウロしていたら

f:id:YorimitiKarasu:20190428165123j:plain

ん?

f:id:YorimitiKarasu:20190428165134j:plain

おお!

ポッドからそう離れずに見つかりました。
洞窟あるいは、岩場の下の凹んだあたりです。

これでスキャナーが出来ました。
周囲には設計図も落ちているので、集めながら……

f:id:YorimitiKarasu:20190428165208j:plain

f:id:YorimitiKarasu:20190428165216j:plain

f:id:YorimitiKarasu:20190428165230j:plain

 

調べていたら、シーモンキースキャナーを取られました……
あーーーそういえば開発さんのツイッターで見たような気がする!

f:id:YorimitiKarasu:20190428165251j:plain

 

倒さないとダメなのかとナイフに持ち替えている間に別の個体にナイフもとられ素手でどうしたらいいのかと近づいてぐるぐるしている間にクリックだけで取り返せることに気づきました。

しかしまごまごしている間にスキャナーを持った個体を見失いましたので、作り直し
あーーーまあ、教訓として……。


緊急用の備蓄物資を取りに行こう

気を取り直して緊急用の備蓄を取りに行きます。

f:id:YorimitiKarasu:20190428165514j:plain

f:id:YorimitiKarasu:20190428165524j:plain

 

シグナルがあるので、迷うことはないと思います。
ここでコンパスの設計図をゲット。

ある程度回収して探索すると、側に深いところを発見
シーモンキーの巣がありました。

f:id:YorimitiKarasu:20190428165645j:plain

前作でも、教えて貰える場所は辿ることで次のエリアを指し示してくれることが多かったので、基本的には従っていきたいところ。
ブラッドパインの根っこもあったので、次はこの奥へ潜っていけということなのでしょう。

しかし深さ100m越え、この先はシーグライドか、できたら乗り物があった方がいいかもしれません。
幸いにも別の深いところを探索しているときにリブリーザーのデータをダウンロードできたのですが、

f:id:YorimitiKarasu:20190428165737j:plain

f:id:YorimitiKarasu:20190428165749j:plain

 

これを作るには……やはり配線キット、つまり銀鉱石が必須ですね。

 

配線キットを作るため、銀鉱石探し

銀鉱石は前作でも、少し深く、ちょっと危険なところにありました。

携帯乗り物作成機はともかく、シーグライドは設計図が集まっていますので、さっそく作成。
そしてシーグライド浮き袋を駆使し、クリープバインの側から奥へ
なんだかロストリバーみたいな色味です。

f:id:YorimitiKarasu:20190428165947j:plain

f:id:YorimitiKarasu:20190428165958j:plain

明らかに重要っぽい植物もありますが、まだスキャンできないものも。
説明文がまだないのかな。

f:id:YorimitiKarasu:20190428170016j:plain

よしよし、ありました。

欲張らず、1つ石を砕いたら浮上を繰り返します。
しかし綺麗だなーって、

f:id:YorimitiKarasu:20190428170042j:plain

この生き物! 
前の作品でデザイン画だけ上がっていて、実装されずに終わった子ですね!
ついに実装か~~
なんか思ってたより小柄になりました。

さて、どうにか銀鉱石を2つ手に入れましたので、まずはリブリーザーを。

f:id:YorimitiKarasu:20190428170112j:plain

これで、最低限の準備は整いました!
今度は、100mの水深帯を中心に、ヒット&アウェイで探索していきます!

 

 

www.yorimitikarasu.com