よりみちカラスの雑記帳

ゲーム(海が出てくると嬉しい)レビュー中心

恐竜の化石のニュースを見て、昔博物館に通ったことを思い出した

古代の浪漫、私と弟は大好きでした。
恐竜はジュラシックパークよりも、ドラえもんの映画のイメージが強かったかな。
両親に頼んで博物館にも連れて行ってもらいましたが、クジラの骨のほうにびっくりした記憶があります。
頭は四角い骨をしているわけじゃないんですね…。
ということは、恐竜も、別に骨と同じ姿をしていたわけではないのでは、なんて弟と話をした記憶があります。

古生物に関する本も読みましたが、アノマロカリスの復元に関してはテレビも見て、歯のかみ合わせのあたりで感動しました。
確か、研究原著の方に、テレビクルーがラジコン模型をプレゼントされてました。
実際に泳ぐ様子を見て、研究者の方々が本当に楽しそうだったのをぼんやりと覚えています。

深海のホラー味溢れる謎に憧れて、アメリカ初の女性潜水艦運転師さんの本を読んだこともあったな…。
海洋研究をやってみたいと思ったこともありました。

今は全然違う仕事をしていますが、水族館に行くのは好きですし、アクアノートの休日・アクアノーツホリデイを初め、海系のゲームもいまだに大好きです。

旅行に行くと、遺跡だとか古い町並みだとか、昔の人の生活が分かるものも好きですから、子供の頃の思い出って影響の強いものですね。

子供の頃といえば、博物館に連れて行ってもらったときは、お小遣いで買える小さなお土産を選ぶのも楽しいものでした。
下敷きなんかは買って貰えた記憶があります。クジラやイルカの大きさ比較が載っていたような。
磨くと中から化石が出てくる粘土とか、旅行で買ってもらえたら、夜は旅館でずっと磨いていたなあ。

ちょっとその出てきた化石は手元になかったのですが、子供の頃にちょこちょこと集めた化石、というか、鉱物が出てきたので写真を撮りました。

 

f:id:YorimitiKarasu:20190129210356j:plain

上に写っているのは黄鉄鉱ですが、下側、右端のアンモナイトはほんとに嬉しかった。
だって絵本みたいな化石の本にも名前が出てきますから。
隣の細長いのはウニの針と、上側にサメの歯
あとは貝の化石方解石、それに確か、テレビ石とか名前がついていた石ですね。

テレビ石ってひょっとしなくても俗称ではと調べてみましたら、やっぱり正式にはウレキサイトと呼ぶそうです。
写真でも透けていると思うんですが、下に敷いた文字が上面に浮き上がって見えるんです。
これは面白くて、結構友達にも好評でした。

あとは水入り瑪瑙とか、今思えば普通の瑪瑙に水を入れて何かで蓋をしただけでは…と思えるお土産品もありました。
いや実際に水が入っているものもあってもおかしくないんですが、お土産品にするほど大量にあるのか? とふと思いまして…でも当時はドキドキしましたね。
今でも浪漫を感じるので、本物だと思って取っておくことにします。

懐かしい気持ちが蘇ったニュースでした。