よりみちカラスの雑記帳

ゲーム(海が出てくると嬉しい)レビュー中心

【コレットマルーフ】自分で縛った髪に足すだけで華やぐヘアアクセ!

忘年会、クリスマス、新年会……なにかとパーティシーンの多い年末年始、私にとって悩みのタネなのがヘアアレンジ
服はワンピースや、スーツのインナーだけ華やかにすればいいのですが、髪は自分で括っただけでは少し寂しい。

しかし、ヘアアレンジは急に身につけられる技術ではなく……、特にね、あの、「髪を○○し、ピンで留める」っていう一言ね!?

「さいごに軽く髪を引き出して動きをつける」もね……

それが簡単にできるなら苦労してないわー!!

ピンの留め方というか使い方を動画で見てもなかなか自分でできない、そういう不器用な人間だっているんですよ……! かなしい。

というか、中学校くらいまでは髪を縛るときには「きっちり」って言われていたのに、オシャレにしようとして雑誌とか見ると軒並み「適度にラフ」とか指導が入るアレのせい。

わかる、かっちり1つに縛っているとどうも仕事感が強すぎるんだよね。
でも適度に崩した風を狙って作り上げるのって高度な技術なんですよ。
あれはプロの技

かと言って、仕事が終わってから美容院に寄って、そこから飲み会に行ける時間の余裕があるときばかりとは限りません。

できるだけ簡単にできて、とにかくそれっぽくなればいい!
そんなとき頼れるのがヘアアクセです。
ちょっと前にもバナナクリップが流行りましたね。

気軽に購入できるほど安くなくて、最初買うときにはだいぶ…いや、かなり躊躇ったのですが、買ってからほんとに重宝しているヘアアクセコレットマルーフをご紹介します!

 

 

f:id:YorimitiKarasu:20181215183726j:plain



ヘアクリップは非日常に。でも、意外と使用頻度は多い

高級ヘアアクセ、といえば、コレットマルーフ以外にも、アレクサンドルドゥパリとか、コンプレックスビズとか……たくさんあります。

私が最初にコレットを選んだのは、ガラスポニーが本当に綺麗だったから。

 

f:id:YorimitiKarasu:20181215183839j:plain


もっとも、13,000~17,000円というお値段には、正直言って桁が1つ間違ってるんじゃないかと思いました。

でもね、似たようなデザイン、無いんです。

これってジュエリーも同じですよね。
シンプルなものほど、素材の質が如実に反映されるので高い

流行れば高級ブランドのデザインは真似されてしまいますが、そのデザインを生み出し続けることは、やっぱりデザイナーさんにしか出来ない。

いくつか飾りゴムを買って、ヘアピンも買って……

 

f:id:YorimitiKarasu:20181215184721j:plain


最後に手を出したのが、メッシュのヘアクリップでした。

 

f:id:YorimitiKarasu:20181215183941j:plain

 

確か1万円くらい。色はシルバー、ゴールド、その中間色と3色だったかな。

購入タイミングは友人の結婚式前だったんです。
遠出しての式だったので、知らない美容室にお願いする勇気が無くて……。

こんなの買っても使うのは結婚式忘年会くらいでしょ…高くない……?
と、結構な清水買い気分だったのですが、その2つだけでも、結構使う
あと、同窓会とかにも持っていく。
もちろん美容師さんにお願いすれば、アレンジのあとに綺麗につけてくれます。

結果的に、この5年ほどでかなりの利用頻度となりました。
ほんとに買って良かった


飾りゴムは日常に。日頃使うものこそお気に入りを

 

飾りゴムの中でもおすすめは、小さな飾りのついたタイプ。

 

f:id:YorimitiKarasu:20181215184126j:plain

 

それでも5,000円とかするのですけれども、大きなものは髪をすいた時に、ちょっと重く感じちゃうので。このくらいの小ささだと、どこへでもつけていけます!

髪が長い方や、量が多めの方は、ガラスポニーが良いと思います!
ガラスだと重いかなってときは、アクリルを。

 

f:id:YorimitiKarasu:20181215184217j:plain

 

紫の方は、髪を留めているとまるで捻ったように見えるので、「それどうなってるの?」と聞かれることもときどき。


それから、色々な色が出ているのですが、アクリルのカラーは髪色が透けてイメージが変わるものも多いので、ぜひお店でつけて試してみて欲しい……
お店のお姉さまが、ささっと結い上げてくださいます。

自分が気に入っている小物を使うとテンションも上がりますし!
500円ほどしてしまいますが、ゴムも替えてくれますので、ずっと使っていけます。


今後もちょっとずつ買い足していこうと思っている、本当に使い勝手のいいヘアアクセなので、ご紹介でした。