よりみちカラスの雑記帳

ゲーム(海が出てくると嬉しい)レビュー中心

何時の間にかスマホ目覚ましを止めてしまっていた……

 

こんばんは、よりみちカラスです。

先日友人と待ち合わせをしている日に、寝過ごして遅刻しかけるという大ポカをやらかしました。
幸い、家を出る時間にギリギリ間に合ったのですが……

スマホで目覚まし掛けたはずなのにな?? と不思議に思ったんです。
確かおきる時間の1時間前くらいに目が覚めて、2度寝した記憶があったんですけれど。

そして今朝、その理由が分かりました。

朝起きて、何の気なしにスマホに手を伸ばして、「あれ、まだ起きる時間じゃないな」と思って、スマホの目覚ましを切ったんです……
切った直後に、「何で今切った自分?!?!?!」と飛び起きました。

これだよ。

先日起きられなかったのはこのせいだよ……どうしてまだ寝ていられるからって目覚ましを切ったんだ……
そのあと起きなきゃいけないんだよ……

っていうか、もしかしてだけど、目覚ましで起きたんでは??
寝ぼけて、「まだ早い(ぜんぜん早くない)」と勘違いしただけで、数字の読み方でも間違えて、本当は起きるべき時間だったのでは??

いずれにせよ、会社に遅刻しなくて良かったです本当に。

しかしこんなの、ミステリのネタにもなりませんね。

「被害者が時間を勘違いしたのは、寝ぼけていたから」……まったく使えません。
加害者がうっかり口を滑らせるというリアリティでさえ、どうよって感じですね。

私は悪いことするのに向いていないな、ってことだけが分かりました。
悪事を働くには緻密な計算と隙の無さが求められますから。

ポカしながらもどうにか許される、普通に暮らしていくのが一番ですね。